Menu

会社概要

モノのインターネット(IoT)スマートテックグループ - 金泰工業有限会社は、1980年に台湾で創立され、様々な錠前と金物の設計および製造に携わる専門企業です。会社のJTIC商標は、会社名の英語表記の略称だけでなく、企業イメージスローガン「Joining Technology, Innovation and Convenience」をも表し、製品の設計が全て「科学技術、イノベーションおよび利便性の組み合わせ」を方向性とし、錠前を研究開発して様々なハイテク製品と組み合わせて運用しています。当社の製品には、各種電源スイッチロック、機械ロッカー、TSAトラベルセキュリティロック、パソコン用セキュリティロック等が含まれ、各産業で活用されています。近年グループでは、子会社の電子設計およびモジュールを組み合わせることで、スマート南京錠、スマートロッカーとスマートドアロック、およびクラウドIoTの管理システムをシリーズ化して開発しました。

1992年にグループは、広東省東莞市に工場を設立し、2002年に新工場へ引っ越すことで、利泰五金(東莞)製品有限会社を創設しました。競争力のある価格、品質および納期を提供するため、当社は、CNCフライス盤および多数の全自動加工機などの数々の優れた製造技術を持ち、トヨタのリーン生産システムを導入し、製品の研究開発や設計、金型の製造、亜鉛アルミニウム合金のダイカスト、プラスチック射出成形、スタンピング、旋盤研磨仕上げ、焼き付け塗装(抗菌塗装品を生産する能力があります)、製品の組立から品質保証・検査などに亘る一貫した作業および自動化の生産や組み立てなどの方法を講じて、お客様が異なる部品について異なるメーカーを探す必要がなくなりました。お客様が思いついたアイデアを提出していただくと、このアイデアのタネを最終製品で具現化することができ、かつ全てが工場内で完成されています。これにより当社は、日本の金物や建築業、および米国のハーレーダビッドソン、HNI、Dell等の大手企業の委託を受け、様々な錠前および関連の金物部品の製造を引き受けることができるようになりました。

セキュリティを守る理念のカバーする側面をより広げるため、キーレスシリーズロックを開発し、錠前をブルートゥース、NFCと組み合わせ、キーの代わりにスマートフォンが使用され、更に無線ネットワーク、クラウドシステムと組み合わせて管理サービスを提供しています。さらに特注サービスで異なる使用および管理ニーズを満たしていきます。

私たちの経営理念は、「買い手がいないと、売り手もいない」であり、私たちは最初から正しいことを粘り強くやり遂げ、かつ顧客要求事項に適合するため、各部門に『三つの基準』方針の実施徹底を求めています。

品質基準を満たす

正確に作業する

納期厳守

世界市場での競争力を向上するため当社は、関連検査機器を擁するだけでなく、完備なISO 9001品質マネジメントシステムも備え、台湾および中国側が同時に設計・開発能力を誇る優良企業になっています。レベルごとにつなぎ、厳密に検査し、EUのグリーン環境保全(RoHS)、UL規格および顧客固有要求事項に適合する高品質製品を生産します。

当社は、礼義廉恥、質素、素朴の企業文化、完備な従業員福利厚生、快適な職場環境に基づいて全社員の絆を深めています。最初から正しいことを粘り強くやり遂げ、私たちは、一貫したビジョン、製品品質および管理方針が信頼される企業グループになるための重要な要因であると考えています。

私たちのビジョン—大中華圏に立脚し、世界を見据え、持続可能な経営で社会的責任を果たし、顧客満足志向の企業になることです。

JTIC 
Joining technology, innovation, and convenience

科学技術、イノベーションおよび利便性を組み合わせ、金泰工業有限会社は、お客様にとって錠前および金物製品のベストチョイスとなることでしょう。